Profile

わかな

ブログ訪問ありがとうございます。
Smile Worksで活動していますwakanaです。
簡単に自己紹介させて頂きます☆

★ わかな Profile ★
出 身:那覇市
家 族:パパ、長男、長女、次女、猫(ラグドール)
仕 事:県外芸術大学卒業後、県内企業にて契約社員として12年勤務。
2018年、正社員登用。ただ今(2019.2月現在)育休中。
副 業:ハンドメイド作家、講師、デザイナーとして活動中。

《活動歴》
  • 沖縄の芸人 「ヤギのシルー」の白ヤギ、黒ヤギの被り物制作
  •                 

  • サンバスクール アンダギーにゃのフラッグ制作
  • 2018年9月 洋裁をイチから学ぶ修行を開始
  • 2018年10月 レンタルスペース〜jewel〜にて委託販売開始
  • 2018年11月 ワークショップ開催(クリスマスブーツ)
  • 2018年12月 ワークショップ開催(クリスマスブーツ)
  • 2019年2月 ルルベちゃん®認定講師
  • 服づくりをはじめたきっかけ

    2014年に長男を出産後、男の子用の可愛い服が少ないと思い自作し始めたのが最初のきっかけです。
    ネットで買える型紙を使い様々な洋服や小物を制作してきました。
    洋裁に関する知識はは中学生の授業レベル。
    それでも“好き”という気持ちで色々なものを作って参りました。

    洋裁教室を開校したいわけ

    中学生の技術のままでしたのでちゃんとした縫い方を知りたいと地域で開催される不定期で単発の洋裁教室に通いました。
    さすがに先生に学びながら作った洋服は今まで制作してきたどの服よりも綺麗に縫製でき、学ぶことの大切さを身をもって感じました。

    その後、検索して行ける洋裁教室は片っ端から参加しましたが教室自体少なく、さらに通っていた教室の主催者が辞めたことにより単発の教室がほぼ無くなってしまいました。
    その時、うっすらと自分で教室を開けたら…という夢が芽生え始めていたのかもしれません。

    なぜ単発の教室なのか

    『自分で作った洋服を子どもに着せたい』というママは多いはず。
    実際私もそうです。
    そんなママさんは毎週通うスクールはハードルが高く、また子どもの体調不良などでお休みする事も少なくありません。

    単発なら気軽に好きなアイテムのみ作れるので参加しやすいという利点があります。
    さらに希望の方には数回に渡っての教室も考えています。

    屋号 Smile Works

    Smile Works(スマイルワークス)は文字通り“笑顔の仕事”という意味です。

    見た時、買う時、使う時、贈る時、貰う時。
    作品を手に取る色々な場面で笑顔が咲くような仕事をしたい。

    教室で学ぶ人が笑顔で受講出来る雰囲気作りをしたい。

    そんな気持ちを込めて付けた屋号です。

    洋裁スクール

    ただ今、改めて洋裁を学び直している修行中の身ですが、2019年春にはレンタルスペースなどでの教室開校予定です。
    それまでもイベント時などにワークショップを不定期に開催していきますので是非お越し頂けたらと思います。
    お日にち合わない場合は個別でご相談もお受けしていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
    Instagram、Twitterにてワークショップのご案内をしていますのでチェックよろしくお願いします。

    Smile worksはあなたのミシンライフに寄り添えるような教室を目指しています。